Youtubeのライブ配信は視聴者がわかる(バレる)?のか徹底解説

この記事では、YouTubeのライブ配信で誰が視聴者なのかわかる方法を紹介します。

YouTubeのライブ配信で視聴者がわかる方法

YouTubeのライブ配信で視聴者がわかる方法は、結論から伝えると誰が見ているのかわかることはできません。ライブ配信で何人視聴しているかはわかります。

ただし、場合によってはライブ配信で誰が見ているのかわかる場合があります。

YouTubeのライブ配信で視聴者をわかる場合

YouTubeのライブ配信で視聴者をわかる場合をまとめました。

コメントをする

YouTubeのライブ配信でコメントを投稿すると、どのアカウントがコメントしたのか、アイコンと名前が表示されます。

ただし、YouTubeアカウントの名前を本名などに設定していないことが大半なので、持ち主が誰なのかまでわかることはほとんどありません。

スパチャ(スーパーチャット)をする

スパチャ(スーパーチャット)をすると誰がしたのかわかります。(スーパーチャットは、YouTube上の投げ銭)

こちらも、コメントと同じく、スパチャしたアカウントが名前だけですが表示されます。アカウントの名前だけしか表示されないので身バレすることはありません。

YouTubeライブの視聴者が小人数の時は注意

ライブの視聴者が小人数の場合は、コメントや投げ銭をそた場合に誰が見ているのか予想がついてしまうことがあるため、コメントの内容などに気をつけましょう。