画像をURL化する方法(無料で)まとめ!用途別に紹介

この記事では、画像をURL化する無料の方法を紹介しています。

画像を共有する際に、ファイルよりURLで共有したいと思うときに役立ちますので、ぜひ最後までお読みください。

画像を無料でURL化する方法まとめ

画像をURL化する方法はいくつかあるのでまとめました。特徴を記載しているので、使い分けて利用することもできます。ご参考になさって下さい。

Googleドライブ

Googleが提供しているクラウドサービス「Googleドライブ」は、画像をアップロードして、URLを取得すれば画像をURLで共有することができます。

Googleフォト

GoogleフォトはGoogleが提供しているサービスで、画像を無料でアーカイブすることができます。こちらに画像をアップデートすれば、画像やアルバムごとに共有URLを生成することができるので、URLを知っている人に簡単に共有することができます。

Yahooボックス

Yahooボックスは、Yahooアカウントを所有していると、5GBまで無料で画像をURL化できます。ログインして、マイボックスへURL化したい画像をアップロードすれば、画像URLを取得することができます。画像URLは短縮URLを取得することができるので、短いURLの方が都合が良い場合に役立ちます。

Gyazo

Gyazoは、パソコンのみでの利用となりますが、画面をスクショして、保存・共有することができます。撮影すれば、画像URLも生成されるので、時間と手間をかけずに素早く共有をすることができます。

セキュリティー面もしっかりとしているので、安心・安全に利用できます。スマホアプリもインストールすることができますが、PCメインのサービスと言えるので、パソコンで必要な時に利用しましょう。

ファイルなう

ファイルなうは、会員登録など面倒な手続きをせずに無料で画像をURL化することができるツールです。一度に300ファイル(3500MB)まで利用することができるので画像URL化したい画像をまとめて作業を行うことができるので、複数画像URLを生成したいときにおすすめです。

画像のURL化は無料でできる:まとめ

画像をURL化する方法を知っていれば、容量を気にせずに他人と画像を共有することができます。無料でできる方法をまとめました。参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました