インスタ「アプリで情報をご確認ください」でログインする対処法を紹介

インスタグラム(Instagram)

この記事では、インスタ(Instagram)を利用するためにPCやスマホで開いた時に「アプリで情報をご確認ください」と表示されてログインできない時の対処法について詳しくご説明します。

最近、インスタを開いた時に、以下のような文章が表示されることが頻繁に起こっているようです。

アプリで情報をご確認ください。アカウントに不審なアクティビティがありました。アカウントに再びアクセスするには、Instagramアプリから本人確認を行ってください。

このような画面が表示されて困っている方は、ぜひこの記事を読んで対処してください。

インスタ「アプリで情報をご確認ください」の対処法

「アプリ情報をご確認ください。アカウントに不審なアクティビティがありました。」と表示されると「誰かに自分のアカウントが乗っ取られてしまったのではないか」と不安な気持ちになります。

結論から言いますと、「アプリで情報をご確認ください」と表示されるのは、インスタ(Instagaram)側のbotのバグとのことです。

バグが発生したとしても、3日〜5日おいて、ログインするとあっさり入れるようになります。

また、表示される文章には、アカウントに再びアクセスするには、Instagaramアプリから本人確認を行うように指示が書いていますが、アプリで本人確認したとしても、すぐに同じような現象が起こることがあります。

「アプリで情報をご確認ください」と表示された時は、3日〜5日はPCやスマホでインスタ(Instagaram)を利用するのではなく、アプリを使用しましょう。問題なく利用できます。

インスタの「アプリで本人確認」をする方法

インスタを利用していると、アカウントの持ち主に本人確認を促すメッセージが届くことがあります。メッセージ内容は以下となります。

ログインするには本人確認が必要です。あなたのアカウントから不審なアクティビティが検知されたため、ログアウトされました。アカウントが停止される前に再ログインするには、30日以内に次のステップに従ってください。

このメッセージは、インスタ側が不審なアクティビティを検知した時に送られます。不審なアクティビティの大抵は以下の4点となります。

  • インスタにログインする際に利用するデバイスがいつもと違う
  • インスタにログインしたネット回線がいつもと違う
  • 短時間で投稿やコメント、「いいね」、DMなどを大量に行う
  • プロフィールを何度も変える

不審なアクティビティは、スマホを複数所持している人や移動が多い人は意外と当てはまる項目ではありますが、ログインした時に、自分がした覚えがない投稿や「いいね」が存在する場合は、アカウントが乗っ取られている恐れがあるので、本人確認を行ってください。

また、いつもと同じデバイス、ネット回線を利用しているのに、本人確認を求められた時は別の環境で自分のアカウントにログインされている可能性が高くなるので、同じく本人確認を行ってください。

インスタアプリで不審なアクティビティがあったと表示された時は何をすればいい?

不審なアクティビティについては説明させていただきました。実際にインスタから本人確認を求めらえれた時に何をすればいいのか手順をわかりやすく説明します。

本人確認を行う

インスタグラムからの本人確認を求められた時は指示に従いましょう。

アカウントに登録している電話番号/メールアドレスにセキュリティコードが送信されるので、届いたコードを入力すれば、本人確認は完了します。

セキュリティコードを入力したとしても、「フィードをリフレッシュできませんでした」「Instagramは停止しました」というメッセージがループして本人確認がうまくいかない問題が発生することがあります。その場合は、Instagramにログインリンクをリクエストしてください。

ログインリンクをリクエストする手順

  1. インスタのログイン画面「ログインのヘルプ」または「パスワードを忘れた場合」をクリックします。
  2. アカウントのユーザーネーム、もしくは登録しているメールアドレス/電話番号を入力します。
  3. メールアドレスや電話番号がわからない場合は、「次へ」の下「ヘルプが必要な場合」を選択します。
  4. メールアドレス/電話番号のどちらかを選択して「ログインリンクを送信」をクリックすれば完了です。

どうしても本人確認ができない場合はインスタのサポートリクエストを使用

本人確認もログインリンクのリクエストもうまくいかなかった場合は、インスタのサポートリクエストを使用しましょう。

サポートリクエストを使用する手順

  1. インスタ(Instagram)のログイン画面「ログインのヘルプ」を選択します。
  2. ユーザーネームまたはアカウントに登録しているメールアドレス/電話番号を入力します
  3. 画面の指示に従い、「セキュリティコードを送信」をクリックします。

セキュリティコードが届かない場合は「セキュリティコードを送信」の下「このメールアドレスまたは電話番号にアクセスできません」をクリックして画面の指示に従いましょう。

インスタでアプリで情報をご確認くださいと表示されログインできない時:まとめ

普段目にすることがない「アプリで情報をご確認ください」という文章が表示されると、利用しているアカウントが乗っ取られていると不安になる人もいると思います。

その場合は、画面の表示に従って本人確認を行うことで、アカウントを安全に保つことができます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました