インスタのストーリーを画面録画するとバレる?バレない?

この記事では、インスタ(Instagram)のストーリーを画面録画した時にバレるのかバレないのかを詳しく解説しています。

インスタのストーリー機能で投稿された画像や動画は24時間経つと消えてしまいます。保存して、後から見返したいと考える人もいるでしょう。

その時に「保存したことが相手にバレるか」は気になるところですよね。

ストーリーを画面録画した時にバレるかバレないかを丁寧にお伝えするので、ぜひ最後までお読みください。

インスタのストーリーを画面録画するとバレる仕様になりました【海外版】

インスタ(Instagram)海外版は、2020年12月に行われたアップデートにより、ストーリーを画面録画した際は、ストーリーを投稿した相手に画面録画したことが通知される仕様になりました。

インスタのストーリーには誰が見たのかわかる「足跡」機能があります。この足跡機能と一緒に画面録画したことがわかるアイコンが表示される仕様が追加されています。

今後、日本版インスタも画面録画の通知機能が実装される?

日本国内で提供されている日本のインスタは、2022年3月24日現在、ストーリーを画面録画したことが投稿したユーザーに通知されることはありません。しかし、将来的に、画面録画がバレる機能が実装される可能性はあります。

海外版インスタで、ストーリーの画面録画の通知機能が多くのユーザーに受け入れられたなら、日本版インスタでも実装されるアップデートが行われることが考えられるので、インスタ(Instagram)の最新情報を公式サイトで確認するのもいいでしょう。

例外とはなりますが、現在日本国内のインスタでもDMで送ったストーリーをスクショした場合、送り先の相手にスクショしたことがバレるのでご注意ください。

インスタのストーリーをバレずに保存する方法

iPhoneの画面録画機能で保存

iPhoneの画面録画機能を利用すると、ストーリーに投稿された画像や動画を保存しても投稿したユーザーにバレることはありません。画面録画を行う詳しい手順は以下となります。

  1. iPhoneの画面録画機能を起動します。
  2. 画面録画をしている状態で、インスタ(Instagram)にログインします。
  3. 保存したいストーリーを表示します。
  4. 画面に表示されたストーリーはiPhoneのカメラロールに保存されるので、保存した動画から残したい部分以外をトリミングして整えます。

一度、自分のアカウントのストーリーの画面録画を別の所有しているアカウントでログインして試しました。ストーリーを開くと「足跡」機能に自分のアカウントが表示されてしまいますが、それ以外に画面録画をしたことが相手に伝わるような表示は存在しませんでした。

リポストアプリ「PhotoAround」で保存

リポストアプリ「PhotoAround」で保存すると、相手にバレずにストーリーを保存することができます。詳しい手順は以下となります。
  1. 「PhotoAround」にインスタ(Instagram」アカウントでログインします。
  2. インスタのホーム画面が表示されるので、保存したいストーリーを投稿しているアカウントのアイコンを選択します。
  3. プロフィールページが表示されるので、プロフィールの文章の下にあるストーリーアイコンから、保存したいストーリーを選択します。
  4. ストーリーが表示されるので、画面下部「↓」アイコンをクリックすると、仕様しているデバイス(スマホ端末)のカメラロールにストーリーの投稿を保存することができます。

インスタのストーリーを画面録画するとバレる?まとめ

インスタ(Instagram)のストーリーを画面録画しても投稿したユーザーにバレることはありませんので安心してください。
ただし、保存した画像や動画の取り扱いには十分気をつける必要があります。元々、ストーリーに投稿された画像や動画は24時間で消えるようになっています。
ストーリーの期限付きで投稿できる機能を利用するユーザーは「長期間閲覧されることを思っていない投稿」を行なっています。
ですから、投稿された画像や動画が保存されるとは思ってもいないでしょう。保存したストーリーは、拡散などすることは避けて、個人的に楽しむものとすることを推奨します。
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする