インスタ動画がリールになる時の対処法を分かりやすく徹底解説

こちらの記事では、インスタグラム(instagram)で投稿した動画が自動的にリールになる現象が起こったときの対処法について紹介します。

投稿動画が自動的にリールとなる現象は、インスタグラムの運営側がテストを行っていることであらわれる現象です。

投稿した動画がリールに投稿されて困っている人は、どのように対処すれば良いのか詳しくお伝えしているので、ぜひ最後までお読みください。

インスタ動画がリールになるときの対処法を紹介

インスタグラムを利用していれば動画を投稿する機会が何度もあると思います。その動画投稿を行った際に、自動的にリールに投稿される現象が起こっていると何件も報告されています。

この現象自体はアプリやサービスの不具合ではなく、インスタグラムの運営側がテストを行っている際に起こります。

自動でリールに投稿された際は、通常投稿したい動画と同時に画像を複数投稿することで、自動的にリールに投稿される現象を回避できます。詳しい対処法は以下でお伝えいます。

自動リール投稿を対処する手順

  1. インスタグラムのアプリを開きます。
  2. ホーム画面右上「+」をクリックして「投稿」を選択します。
  3. 通常投稿したい動画と画像を選択して、画面右上「→」をクリックします。
  4. フィルター設定を行った後、画面右上「→」をクリックします。
  5. 最後に「✓」をクリックすれば、投稿は完了です。

インスタグラムのリールとストーリーの違いはなに?

インスタグラムのリールとストーリーの大きな違いといえば、リールに投稿された動画は24時間経っても消えない点です。(ストーリーに投稿された画像・動画は24時間後に消えます)

それ以外にも異なる点がいくつか存在するので以下にまとめました。

  • リールの動画の長さは30秒(ストーリーは15秒)
  • リールは動画しか投稿できない(ストーリーは動画・画像の投稿ができる)
  • リールは24時間で消えない(ストーリーは24時間で消える)
  • リールはフォロワー以外も閲覧可能(ストーリーはフォロワー以外見ることができない)

上記以外にもリール投稿する動画は、再生速度を変更したり、音楽を付け足したりするなど細かな編集が可能となります。

さらに、リール投稿した動画が15秒以下であれば、ストーリーにも投稿することができます。

インスタグラムのリールを保存する方法

インスタグラムには素敵な動画がたくさんあるので、保存したいと思うことが何度もあります。こちらでは、リール投稿されている動画、そして自身が投稿したリール投稿の動画を保存する方法を紹介します。

保存する対象によって保存する方法が異なるので、それぞれ投稿者が異なるリールの保存方法をお伝えします。

他人が投稿しているリールを保存する方法は?

  1. インスタグラムのアプリを開きます。
  2. ホーム画面下部のメニューバーを開き、「🔍(虫眼鏡マーク)」をクリックします。
  3. リールが表示されるので、画面下部にある「︙」をクリックします。
  4. 表示されたメニューの一番下にある「保存」をクリックすれば保存完了です。

上記の手順を行えば、他人がリール投稿した動画を保存することができます。

注意点として、リール投稿された動画が保存される先はスマホ内ではなくインスタグラムのアプリであることが挙げられます。

保存した動画は、ホーム画面右下にあるアイコンをクリック、さらに「三」をクリックするとメニューが表示されます。メニューの中にある「保存済み」をクリックすると自分がこれまで保存してきたリール動画を確認することができます。

自分が投稿しているリールを保存する方法は?

リールを投稿する前に保存する場合

  1. インスタグラムのアプリを開きます。
  2. ホーム画面下部のメニューバーを開き、「🔍(虫眼鏡マーク)」をクリックします。
  3. 撮影終了後、動画を保存するかどうかポップアップが表示されるので保存をクリックします。

投稿前に下書き保存した場合

リール投稿を行う前に下書き保存することができます。投稿前の画面で下書きとして保存をクリックすることで、下書き保存することができます。

下書きしたリール投稿は、ホーム画面右上の「三」から「アイコンより→リールマーク→投稿されているリール」の順番で画面移動すると確認することができます。

下書きした投稿は、リールをクリックすることで、リール投稿画面に移動して自分の好きなタイミングで投稿できます。

リール投稿した後に、動画をスマホに保存する方法

  1. インスタグラムのホーム画面右上「三」から「アイコン→リールマーク→投稿されているリール」の順でクリックします。
  2. 表示されたリールの下部にある「︙」をクリックします。
  3. メニューに「動画を保存」項目があるので、表示されればクリックします。
  4. 保存が完了されると、スマホのカメラロールに保存されたことが画面に表示されます。

リール投稿された動画をスマホに保存することができるのは、自分が投稿した動画のみです。他人の動画を自分のスマホカメラロールに保存することはできませんのでご注意ください。

インスタ動画が自動的にリール投稿されるときの対処法のまとめ

インスタグラムで動画が自動的にリール投稿されるときの対処法について紹介させていただきました。この現象は不具合やエラーではないのでご安心ください。

インスタのリール投稿はフォロワー以外にも届けることができるので、使い方次第では企業プロモーションなど活用できる幅が広がりそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントする