【LINE】トークが1人だけ消えた!原因と復元方法を優しく解説

この記事では、LINEのトークが1人だけ消えてしまう原因と復元方法を優しく解説しています。

  • LINEでトークが1人だけ消えた
  • 1人だけトーク履歴が消えることはあるの?

という悩みを解決するお役立ち情報をお伝えします。

私は、LINEアプリを使用している時に、アプリを消していないのに1人だけトーク履歴が消えたという経験が過去に何度かありました。(この1人というのは、数ある友だちの中で1人だけのトーク履歴です。)

LINEのアプリをスマホの誤操作で消してしまった、機種変の際に引継ぎ作業に失敗してしまったなどの原因でトーク履歴が消えてしまうことには納得できます。

ただし、私の場合は、1人だけのトーク履歴が消えたのです。

なぜ、LINEのトークが1人だけ消えたのか原因を調べたのでわかりやすくお伝えします。

同じようなことが過去に起こった方や、起こったことがない方も今後使用している際にトーク履歴が消えてしまうことがある可能性もあるので、ぜひ最後までお読みください。

LINEのトークが1人だけ消えた?考えられる原因は?(実体験から)

LINEアプリは友だち毎にトークルームが分けられており、やり取りを行ったメッセージは履歴としていつでも読み返すことができます。

先ほど、私自身もトーク画面が消えた経験があるとお伝えしましたが、私の場合頻繁にやりとりをしない友だちのトーク画面を開いたところ、画面が真っ白の状態でメッセージが1つも残っていませんでした

LINEアプリを落として、再度ログインしたり、友だちのプロフィール画面「トーク」からトーク画面を開いたり、いくつかの方法を試しましたが、トーク履歴が戻ることはありませんでした。

このような現象が起こった時、トーク履歴が消えた友だち以外のトークルームをいくつか確認したのですが、トーク履歴が消えている友だちは1人だけでした

トーク履歴が消えたのは相手が何かするから?

トーク履歴が消えてしまった相手に「トーク画面のメッセージが消えてるけど、何かした?」と尋ねてみたのですが、「何もしてない」とのこと。また、LINEアプリの仕様上、トーク相手の履歴を勝手に削除することはできません。

気になったので、インターネット上で1人だけトークが消えた原因を調べたのですが、自分と同じような経験をしている方々が多くいました。

トークが消えるのは誤操作の可能性が高い(寝落ち)

LINEのトーク履歴が1人だけ消える最も多い理由は、LINEアプリの誤操作でした。具体的にお伝えすると、自分でトーク履歴を消しているというものです。

実は、トーク履歴の削除の手順は短く簡単です。寝ぼけながらポチポチとLINEアプリを触っていると間違ってトーク履歴を消してしまう可能性はあります。

ですから、夜遅くにやりとりをしている時に「寝落ち」してしまい、その過程でトーク履歴を消してしまうということが多いと言えます。

トーク履歴の削除手順

  • LINEアプリを起動します
  • トーク履歴を消したい友だちのアイコンを選択します
  • 「削除」を選択します
  • 「はい」をクリックします

誤操作以外に考えられるトークが消える原因

誤操作でトーク履歴が消える以外にも、トーク履歴が消える原因としてはLINEアプリの不具合やスマホ本体の不具合が考えられます。

ただし、アプリやスマホの不具合が原因の場合は、1人だけトーク履歴が消えることはないでしょう。

トークが1人だけ消えた場合の復元方法

トーク履歴が消えてしまった場合の復元方法としてバックアップからの復元が挙げられます。ただし、この方法を行う場合は、バックアップをとっていないと復元できません。

日頃からこまめにバックアップを取っていると、このような事態に対処することはできます。現在、バックアップを取っていない場合は、今後のことを考えてバックアップを取ることをおすす目します。

まとめ

今回は、LINEのトークが1人だけ消えてしまう原因と復元方法を優しく解説しました。

大部分の場合、寝ぼけながら誤操作でトーク履歴を消してしまうことが原因としてあげられます。寝る前のLINE利用はほどほどに。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました