スクリーンタイムの消し方を徹底解説(オン/オフの方法)

この記事では、iPhoneの機能であるスクリーンタイムで記録時間を削除する方法について解説しています。

スクリーンタイムの記録時間を削除したい方は、ぜひご参考になさって下さい。

スクリーンタイムの記録時間を消す方法(オフにする)

スクリーンタイムの記録時間を消すには以下の手順でiPhoneを操作して下さい。

  1. iPhoneの「設定(アプリ)」を開きます。
  2. いくつかある項目から「スクリーンタイム」を選択します。
  3. スクリーンタイムの画面が開くので、画面下の「スクリーンタイムをオフにする」をクリックします。
  4. 「スクリーンタイムをオフにする」と確認画面が表示されるのでクリックすれば、スクリーンタイムの記録時間の削除は完了です。(パスワードを設定している場合は、パスワードの入力を求められます。)

スクリーンタイムの記録時間を再び記録する方法(オンにする)

一度、スクリーンタイムの記録時間を消して、機能をオフにした後に、再び記録時間を録りたい(機能をオンにしたい)場合は以下の手順を行いましょう。

  1. iPhoneの「設定'(アプリ)」を開きます。
  2. 設定の中から「スクリーンタイム」項目を選択します。
  3. 画面の「スクリーンタイムをオンにする」をクリックすれば、スクリーンタイム機能がオンになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。スクリーンタイムで記録されている利用時間を確認すれば自分がどれだけiPhoneを利用しているのか把握できます。もし、利用時間が長ければ、「使いすぎだ。。気をつけよう」とかの気持ちになります。

スクリーンタイム機能のオン/オフする時はぜひご参考になさってください。

コメントする