aleksandrからの迷惑メール拒否設定を徹底解説

この記事では、aleksandr(アレクサンダー)という件名で送られてくる迷惑メールの拒否設定について解説します。最近、aleksandrという件名で迷惑メールが多く届くことで迷惑している人は多いのではないでしょうか。

拒否設定をしても届くためどうにかして届かないようにしたいと思っている人もいると思います。今回は、iPhoneのメールアプリの受信拒否設定とメールサーバーでの受信拒否設定についてわかりやすくお伝えするので、ぜひ最後まで読んでください。

iPhoneのメールアプリ受信拒否設定の手順

iPhoneのメールアプリで受信拒否設定を行う場合は以下の手順となります。

  1. iPhoneのメールアプリを開きます。
  2. 受信拒否したいメールを開き、「宛先:〇〇」の上部の文言をクリックします。
  3. 「差出人:〇〇(受信拒否したいメールアドレス)」をクリックします。
  4. 差出人のメールアドレスとメールアドレスをどうするか選択する項目が表示されます。
  5. 「この連絡先を受信拒否」を選択すると確認画面が表示されるので、「この連絡先を受信拒否」をクリックすれば、受信拒否設定は完了です。

一度受信拒否したメールアドレスでも、上記の手順でメールアドレス表示画面を表示して、「連絡先の受信拒否を解除」を選択すれば、受信拒否設定を解除することができます。

受信拒否したメールアドレスからのメールは届く?どうなる?

受信拒否したメールアドレスは、受信拒否しているとマークはされますが、受信ボックスに残るかゴミ箱に自動的に振り分けられます。

ゴミ箱に届くということは、その分サーバーの容量を使用することになるので、大量にメールが届く場合は容量圧迫となるため、サーバー上で受信拒否設定を行うことをおすすめします。

レンタルサーバーの受信拒否設定の手順

レンタルサーバー(ロリポップ)で受信拒否設定を行うための手順を紹介します。

  1. レンタルサーバー(ロリポップ)の管理画面を開きます。
  2. メニュー「メール」をクリックします。
  3. メールアドレス欄から、迷惑メールが送られてくるメールアドレス(aleksndrなど)を確認します。
  4. 受信拒否したいメールアドレスの「メール設定」から「確認・変更」をクリックします。
  5. メール受信設定の「受信設定」から「確認・変更」をクリックします。
  6. 受信許可設定(セーフリスト)・拒否設定項目で「変更」をクリックします。
  7. 受信拒否設定の「拒否するキーワード(差出人/件名)」入力項目を入力します。
  8. 受信拒否リストの対応方法設定で「受信拒否メールのものは受信しない」を選択します。
  9. 「設定」を選択すれば、レンタルサーバーでの受信拒否設定は完了します。

以上の手順を行うことで、迷惑メールを受信することはなくなります。少し手間がかかる作業となりますが、一度設定すると煩わしいメールを見なくてすみますよ。

aleksandr(アレクサンダー)件名の迷惑メール以外でも頻繁に迷惑メールが送られてくるメールアドレスがあれば、ぜひ設定してみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました