インスタのビジネスアカウント見分け方を詳しく解説

この記事では、インスタ(Instagram)でビジネスアカウントと個人アカウントの見分け方について詳しく紹介します。

インスタのビジネスアカウントとは?

インスタ(Instagram)のビジネスアカウントとは、企業や経営者向けの機能が追加されたビジネス向けのアカウントです。

インスタのビジネスアカウントと個人アカウントの見分け方

インスタ(Instagram)のビジネスアカウントと個人アカウントを見分けるために、それぞれの異なる点やビジネスアカウントの特徴を紹介します。

下記で紹介している内容からビジネスアカウントと個人アカウントを見分けて下さい。

ビジネスアカウントと個人アカウントの違い

ビジネスアカウントと個人アカウントの違いは、インスタの利用目的にあります。写真や動画の投稿やフォロワーとの交流を楽しむことが目的の場合は個人アカウントで、投稿やフォロワーとの交流から集客まで繋げることが目的の場合はビジネスアカウントとなります。

ビジネスアカウントの特徴・できること

ビジネスアカウントには以下の特徴があります。

  • ビジネスアカウントは非公開設定ができない
  • インサイトでオーディエンス情報を確認できる
  • ビジネスプロフィールを活用できる
  • 広告を出稿することができる

ビジネスアカウントは非公開設定ができない

個人アカウントの場合は、自分が承認したアカウントにのみ投稿を閲覧する権限を与えるような、承認していないユーザーへは投稿を非公開にするといった設定ができましたが、ビジネスアカウントの場合は、集客が目的のアカウントとなるので非表示にする必要性がないということで非公開設定を行うことができません。

インサイトでオーディエンス情報を確認できる

ビジネスアカウントでは、インサイトで自分の投稿や広告のオーディエンス情報を分析することができます。投稿の「いいね」数や保存数、リーチ数などを確認することができるのでアカウントの運用に役立ちます。

ビジネスプロフィールを活用できる

ビジネスアカウントのプロフィールページには、住所や電話番号を記載することができます。個人アカウントのプロフィールページには表示されない「メッセージ」「メール」ボタンが表示されるようになります。

広告を出稿することができる

ビジネスアカウントが投稿してきた過去の投稿を広告として出稿することができます。そのため、個人アカウントと異なり、投稿する内容も事業やサービス内容の魅力を伝えるようなものになります。

タイトルとURLをコピーしました