インスタ停止凍結された!意義申し立ての返信がこない時の対処法

この記事では、インスタ(Instagaram)を利用している時に、アカウントが利用停止となった、凍結されたと言う時に、異議申し立てのメッセージを送ったにも関わらず、返信がこない時の対処法についてわかりやすく解説しています。

写真や動画を気軽に投稿することができ、有名人・著名人もしていることから人気のインスタですが、実はアカウントが停止・凍結されてしまうことがあります。

アカウントが停止凍結される原因や利用再開するための対処法も合わせて、意義申し立てについて知りたい方はぜひ最後までお読みください。

インスタ停止凍結の意義申し立て方法

アカウントが停止凍結されると、インスタ(Instagaram)にログインできなくなり、ログインページに以下のようなエラーメッセージが表示されます。

エラー
利用規約への違反があったためアカウントが停止されました。アカウントを再開できる可能性もありますので、アカウント再開に関する詳細をご確認ください。
意義申し立て

この「意義申し立て」部分がリンクが設定されており、クリックするとアカウント情報(ユーザーネームなど)を入力するフォームが表示されます。フォームに必要な情報を入力して「送信」をクリックすると、アカウントに登録している連絡先に自動返信メッセージが届きます。

届いた自動返信メッセージには「コード」が記載しているので、その「コード」を紙に書いて撮影して写真を天武したメッセージをインスタ運営側に送信する必要があります。

自動返信メッセージには「アカウント停止凍結解除方法」が記載されています。以下の3つの手順が必要となります。

  • メッセージに記載されている「コード」、「名前」、「ユーザーネーム」を紙に書く。
  • 自分の顔と紙がわかるように写真を撮影する。
  • 撮影した写真を添付して、返信メッセージを送る。

自分の写真をインスタ側に提出するのは不安になったり、抵抗があると思います。しかし、現在はアカウントを利用しているのが本人かどうか確認するためにマッチングアプリなど、インスタ以外のアプリでも同じような作業が求められてます。

インスタの自動返信メッセージの注意点

アカウントの意義申し立てのため、メッセージを送る時に注意することがあります。「自動返信メッセージ」がインスタ側から送られたものかスパムメールなのか確認してください。

個人情報と写真を添付いて返信する必要があるので、もしスパムメールに返信してしまうと個人情報が悪用されてしまう恐れがあります。送る前にしっかりと確認しましょう。

意義申し立てを行うと必ずアカウント停止凍結は解除される?

一度、アカウントが停止凍結されると、再度インスタを利用するためアカウントを取り戻すのに時間と手間がかかります。また、意義申し立てを行ったとしても、アカウントの停止凍結が解除されないこともあります。

ですから、インスタを利用している時に、ルールや規制に従ってできる限り気を付けることが大事ですね。

インスタ意義申し立ての返信がこない時の対処法

上記の工程でメッセージを送っても返信されないことがあります。インスタ(Instagaram)には、メッセージが送られてくるタイミングや時間帯が決まっていないようです。

ですから、インスタ側でバグや不具合が起こっているようなバタバタしているときや、大型連休の間などはメッセージの返信がこない可能性が高いです。

ですから、そのような「メッセージの返信がこない可能性が高い時」を避けて、意義申し立てのメッセージを送ることをおすすめします。

それでも、返信がこない場合がありますが、今季よく何度メッセージを送ると返信が来ます。余談となりますが、メールアドレスを複数所有している人で、アカウントが停止凍結した時に、意義申し立てのメッセージを複数のメールアドレスから送って解決した事例もあるようです。

アカウントの停止凍結が解除されるのはいつ?

意義申し立てを行ってから1週間〜1ヶ月後に確認後、停止凍結が解除されます。解除されても、通知が届かないことがあるので、こまめに確認していれば解除にいち早く気付くことができます。

ただし、意義申し立てを行ったとしても解除されない場合もあります。せっかく投稿した写真や動画、友達や知り合いの投稿を見れなくなるのは、とても辛いことなので、停止凍結しないよう利用規約を守って利用しましょう。

アカウントが停止凍結されるとどうなる?突然使えなくなる?

これは、SNSの世界で有名な話ですが、以前は「インスタ(Instagaram)はSNSの中で、最もアカウントが凍結停止されることが少ない。凍結しにくい。」と言われていました。

現在はルールがいくつも定められています。そのため、ルールを守らないアカウントは停止凍結処分を受けることがあります。

「凍結しにくい。」と言われていたインスタですが、ルール違反するような投稿や他のユーザーに迷惑をかける行為を行うアカウントが増えているので、将来的にツイッター(Twitter)のように、さらにルールが厳しくなることが考えられます。

インスタのアカウントが停止凍結となった場合、何の前触れもなく利用することができなくなります。事前に「ルールを破りましたので、アカウントを停止します。」のような画面表示やメッセージが届くことはありません。

凍結すると、インスタにログインすることができなくなり、ログインページに以下のようなエラーメッセージが表示されます。

エラー
利用規約への違反があったためアカウントが停止されました。アカウントを再開できる可能性もありますので、アカウント再開に関する詳細をご確認ください。

では、このようにアカウント停止凍結となる原因は何かを次で紹介します。

インスタアカウントが停止凍結される原因は?

インスタを利用していて利用規約に違反していると、アカウントが停止凍結されます。それ以外にも停止凍結の対象となることがあるので

  • 違反報告が多数あるアカウント
  • 利用規約に違反しているアカウント
  • 他社や他人の商標を無断で使用しているアカウント
  • 長期間ログインしていないアカウント
  • 有名人・著名人などなりすましをしているアカウント

インスタ停止凍結された!意義申し立ての返信がこない時の対処法:まとめ

インスタアカウントが停止凍結されたときの再開手続きは手間がかかります。意義申し立ての作業など自分の写真を送る必要があるので、抵抗がある人もいるでしょう。

インスタを利用する時は、利用規約(ルール)を守りましょう。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました