【LINE】ブロック削除したのにLINEがくる原因と対処法を優しく解説

この記事では、LINEでブロック削除した相手からLINEのメッセージがくる理由と対処法について優しく解説しています。

  • LINEでブロック削除したのに、なぜメッセージが届くの?
  • LINEの裏ワザか何か?ブロック削除は効果がない?

というお悩みを解決するお役立ち情報をお伝えします。

LINEアプリでは、今後やりとりをしない相手を削除することで、メッセージが届かないようにすることができます。

通常、ブロック削除すると相手から一切メッセージが届くことはなくなりますが、あることが原因でメッセージが届くことがあります

ブロック削除したにも関わらず、メッセージが届いたことがある方は、こちらで理由と対処法についてわかりやすくお伝えしているので、ぜひ最後までお読みください。

ブロック削除したのにLINEがくる原因

ブロック削除したのにLINEがくる原因を探るために、LINEのアカウントを2つ用意して、以下の4パターンでメッセージを送った時にどうなるのか試しました。

  • 削除した友だちからメッセージを送信
  • ブロックした友だちからメッセージを送信
  • 非表示した友だちからメッセージを送信
  • ブロック削除した友だちからメッセージを送信

削除の相手からLINEはくる?

相手のアカウントを削除(アカウントA)して、削除された相手(アカウントB)からメッセージを送信するという方法で検証を行いました。

削除設定について少し説明します。LINEアプリで相手のアカウントを削除すると、友だちリストで表示されなくなり、これまでのトーク履歴は全て消えます。(削除された相手には通知は届きません。)

検証結果は、削除された相手(アカウントB)から削除したアカウントAにメッセージを送ったところ、メッセージは届きました。

メッセージが届いたタイミングで、通知が表示されて友だちリストにも相手が復活しました。

この場合、消えたトーク履歴が復活することはありませんでした

検証結果
削除した相手からメッセージは届かない

ブロックの相手からLINEはくる?

LINEアプリで相手をブロックした場合、友だちリストにはブロックした相手のアカウントは残ります。(後述している非表示と異なるポイントです。)

ブロックしたことは相手に通知されないので、相手はブロックされたことを知らずにメッセージを送信することもあるでしょう。

ブロック設定されたアカウントからメッセージを送信したところ、ブロック設定したアカウントには、メッセージは届きませんでした。(通知も表示されませんでした。)

さらに、ブロックした相手のトークルームにも送信したメッセージが表示されていませんでした。

検証結果
ブロックした相手からメッセージは届かない

ブロックした相手に自分のメッセージは届く?

こちらは余談ですが、ブロック設定した相手に自分がメッセージを送信するとどうなるのか検証したところ、メッセージはブロックした相手に届きませんでした

トークルームにはメッセージが表示されないので既読にもなりませんでした。

非表示の相手からLINEはくる?

非表示設定を行うと、自分のLINEアプリにある友だちリストから相手のアカウントが消えます。(相手には非表示にしたことが通知されることはありません。)

相手を非表示に設定しても相手側に通知は届きません。ですから、非表示相手はメッセージを送る可能性があります。

結論として、非表示相手からメッセージが届いた場合は、友だちリストに非表示相手が復活、そして通知画面ではメッセージが届いたことが表示されます

非表示設定後、メッセージが届かない限り相手のアカウントは消えていますが、メッセージが届くとまた表示されます。(再度、非表示にすると相手を消すことができます。)

検証結果
非表示した相手からメッセージは届く

ブロック削除の相手からLINEはくる?(ブロック+削除)

アカウントAでアカウントBをブロック削除した場合、メッセージは届いたのか結果をお伝えします。

ブロック削除した相手からメッセージが送信されても、通知が表示されず、友だちリストに相手が復活することもなく、トークルームを開くこともできませんでした

ブロック削除した場合は、相手からのメッセージは完全に届かないようにできました。今後絶対にやり取りを行わない相手に対してはブロック削除しても問題ないですが、ブロック削除してしまうと、LINEアプリのどこにも相手が表示されなくなるので注意が必要です。

ただし、ブロック削除してもメッセージが届く場合があります。それについて次の見出しで説明します。

ブロック削除しても相手からLINEがくる原因と対処法

ブロック削除すると通常は相手からメッセージが届かないですが、メッセージが届くことがあります。

それは、ブロック削除した相手がLINEのアカウントを作り直した場合です

アカウントを作り直すとそれまでのデータが全てなくなるので、この方法を行う人はほとんどいないと思いますが、これならブロック削除されてもメッセージを送ることができてしまいます。

相手がLINEのアカウントを作り直した場合、自分のLINEアプリのブロックリストからブロック削除した相手のアカウント(作り直す前のアカウント)が消えるので、アカウントを作り直したか作り直していないのかそこで確認することができます。

もし、相手がアカウントを作り直した時は再度ブロック削除を行いましょう。そのためにはブロック削除するためにメッセージを受け取ってしまいますが、2通目以降は防げます。

また、何度も何度もブロックした相手からメッセージが届く場合は、自分だけで解決しようとするのではなく警察などに相談しましょう。

まとめ

今回は、LINEでブロック削除した相手からLINEのメッセージがくる理由と対処法について優しく解説しました。

ブロック削除しても普通はメッセージが届くことはありません。ですから、ブロック削除してもメッセージが届くのは例外中の例外です。アカウントを作り直してまでメッセージを送ってくる人は少ないはず。

また、ブロック削除したつもりでも、非表示や削除、ブロック設定となっている場合もあるので、メッセージが届く場合は、設定を確認することもおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。