LINEのIDが悪用されます、絶対に教えないで!(理由や危険性、対処法を解説)

こちらの記事では、LINEのIDは悪用されるおそれがあることについて解説しています。

LINEのIDを自分以外の誰かに教えるのはリスクしかありません。

LINEのIDを教えてはいけない理由や、IDを誰かに教えることどのような危険性があるのか以下でわかりやすくお伝えします。ぜひ最後までお読みください。

LINEのIDは悪用されます

LINEのIDは悪用される恐れがあります。知っている方もいると思いますが、LINEのIDは再設定することができません。ですから、一度世の中に出回ってしまうと以下のような問題が発生するおそれがあります。

  • 知らない人から大量の友だち申請が送られてくる
  • LINEのIDが掲示板など様々なサイトで晒される

このような状況になっても、LINEのIDは変更することができません。

LINEのIDが流出した時に起こる(危険な)こと

LINEのIDが世の中に出回ってしまうと、友だち申請が送られてきたり、掲示板でいたずらに書き込まれる可能性があります。その結果、起こる可能性が高いことをまとめました。

知らない人から連絡が来る

流出すると、知らないLINEアカウントから友だち申請のメッセージが大量に届く恐れがあります。人によっては知らない人から面倒なメッセージが届くことでストレスに感じる場合もあるでしょう。

企業や店舗を装って詐欺メッセージが届く

LINEのIDを利用して、有名な企業や店舗のふりをしてメッセージが送られてくる可能性もあります。例えば、大手運送会社の佐川急便のふりをして再配達のメッセージが送られてきた場合、あなたは見抜くことができますか?

LINEのIDが流出することで詐欺に巻き込まれたり、事件に巻き込まれる危険性もあります。

LINEのIDが悪用されている時の対処法

LINEのIDを悪用されている時の対処法をまとめました。

LINEアカウントを作り直す

LINEのIDは再設定することができません。LINEのIDを変更したい場合は、アカウントを作り直す必要があります。

ただし、この対処法を行う場合は、アカウントのデータが全てなくなることを覚えておいてください。これまで購入したLINEスタンプなども消えますし、友だち登録しているデータ、トーク履歴などももちろん消えます。

IDによる友だち追加を許可しない

LINEアプリのプライバシー管理「IDによる友だち追加を許可」項目で、許可するかどうかを設定することができます。許可しない場合、IDを利用してあなたのアカウントに友だち申請を送ることができなくすることができます。

詳しい手順は以下となります。

  1. LINEアプリを起動します
  2. 設定(歯車)アイコンをクリックします
  3. 「プライバシー管理」を選択します
  4. 「IDによる友だち追加を許可」項目をオフにします

まとめ

今回は、LINEのIDは悪用されるおそれがあることについて解説しました。

LINE交換する際はIDを使用することはやめましょう。QRコードを使用してLINE交換することをおすすめします。

万が一、IDが流出してしまった時は対処法を確認してください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました