LINE電話の着信画面出ない時の対処法を詳しく解説(Android/iPhone)

この記事では、LINE電話の着信画面出ない時の対処法を詳しく解説しています。

  • スマホの機種変更を行った後通知が出なくなった
  • 気がついたらLINE電話の通知が表示されなくなった

と悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

現在、LINEアプリはコミュニケーションツールとして数多くの方に利用されています。LINE電話の着信が表示されないと困りますよね。

着信画面が出ない原因はいくつかありますがその多くはアップデートによる不具合と言われています。

LINEアプリだけでなく、他のアプリでもアップデートを行ったことで通知画面が表示されなくなるとよく耳にします。

着信画面が出ない場合に見直す場所、LINE電話の着信画面を出す方法をわかりやすくお伝えしますので、ぜひ最後までお読みください。

LINE電話の着信画面出ない時の対処法

LINE電話の着信画面が出ない時に見直す場所は2つ(スマホ本体の設定/LINEアプリの設定)あります。それぞれの設定方法についてAndroidとiPhoneに分けて詳しくお伝えします。

スマホ本体の設定(Andoroid)

Androidを使用していて、LINEの着信画面が出ない場合は、Android本体の通知表示の設定を確認しましょう。確認方法は以下となります。

  1. 設定(歯車アイコン)をクリックします
  2. 「アプリと通知」を選択します
  3. アプリ一覧から「LINE」を選択します(LINEが表示されない場合は、アプリすべてを表示」をクリックしてください)
  4. LINEの設定画面で「通知」を選択します
  5. LINEの通知設定画面「通話」「一般通知」「メッセージ通知」がOFFとなっている場合、オンに切り替えます

LINE電話の着信画面が表示されない場合は、通知設定画面の「通話」「一般通知」「メッセージ通知」のどれかがオフになっている可能性があります。

LINEアプリの設定(Android)

LINEアプリでも通知設定を行うことができます。スマホ本体の通知設定を確認した後は、LINEアプリの設定も見直す必要があります。以下の手順でアプリの設定を確認しましょう。

LINEアプリの設定を確認・変更する方法は以下の手順となります。

  1. LINEアプリを起動します
  2. ホーム画面右上の歯車アイコンをクリックします
  3. 「基本項目」から「通知」を選択します
  4. 画面「通知」がオフになっている場合はオンにします
  5. 画面「通話」がオフになっている場合はクリックします
  6. 「通話のカテゴリ」から「通知の表示」をオンにします
  7. 「通知のカテゴリ」の「ポップアップ」をオンにします

それ以外の設定(Android)

データ通信を制限を確認

着信画面が表示されない場合、「データ通信節約モード」設定の影響を受けている可能性があります。

LINEアプリ以外の全てのアプリの通知は基本的にバックグラウンド通信(画面裏側で情報取得・更新などのために動作している通信)で受信します。

バックグラウンド通信は端末の電池やデータ通信量を消費するので、消費を抑えるためにバックグラウンド通信を停止(オフ)している場合は、着信の通知が正常に受信できなくなるおそれがあります。

データ通信の確認方法は以下となります。

  1. Androidホーム画面のLINEアプリを長押しします
  2. メニュー(i)アイコンをクリックします
  3. 「アプリ情報」の「モバイルデータとWi-Fi」項目をクリックします
  4. 「バックグラウンドデータ」「データ通信を制限しない」を両方「オン」にします

省電力モードを確認する

Android端末の省電力モードは、電池の消費を抑えるためのもので、有効にしていると処理速度が遅くなったり、バックグラウンド通信の動作が停止することがあります。その場合、着信通知が正常に受信しなくなることから、着信画面が出なくなることも考えられますので、確認が必要となります。

省電力モードの確認手順は以下となります。

  1. Android画面を上から下にスワイプします
  2. 「クイック設定パネル」から省電力モード(エコモード/省エネスイッチ/STAMINAモードなど)をクリックします
  3. 設定が「オン」になっている場合は「オフ」にします

もしくは、

  1. LINEアプリのアイコンを長押しします
  2. メニュー(i)をクリックします
  3. 「バッテリー」項目などからLINEアプリの省電力モードをオフにします

「電話の発信と管理」「音声の録音(マイクの使用」を確認

Androidでは、OS特有の仕様や設定、権限が原因となり、着信画面が出ないことがあるので、スマホや本体の設定を確認した後、以下の手順で確認しましょう。

  1. Android画面でLINEアプリを長押しします
  2. メニュー(i)アイコンをクリックします
  3. アプリ情報画面が開くので「権限」項目、もしくは「許可」項目を確認します
  4. 「マイク」「電話」項目が「許可しない」になっている場合は、「許可」をチェックします

サイレントモードを確認

Androidのサイレントモードは、マナーモードやミュート機能と違い、着信のポップアップ通知やロック画面通知を停止するので、サイレントモードの設定次第で、着信画面が表示されないことがあります。

サイレントモードの確認は以下となります。

  1. Android画面を上から下にスワイプします
  2. 「クイック設定パネル」の「サイレントモード」をクリックします
  3. 「オン」になっている場合は、「オフ」にします

サイレントモードの名称はメーカーによって異なります。ですから、上記の手順通りでは見つからない場合はありますが、その場合は画面をスクロールしたりして探してみると見つかるのでご安心ください。

スマホ本体の設定(iPhone)

iOS 15で新しく実装された「集中モード(旧おやすみモード)が有効となっている場合は、指定した時間のLINEを含む全てのアプリの通知・着信が表示されることはありません。

LINE電話の着信が出ない場合は、以下の手順で集中モード(おやすみモード)の確認をしましょう。

  1. iPhoneのホーム画面から「設定」アプリを起動します
  2. 「設定」アプリの「集中モード」をクリックします
  3. 「集中モード」設定画面で、利用している集中モードをクリックします
  4. 「通知を許可」項目の「App」を選択します
  5. 「+ 追加」をクリックして、アプリ一覧からLINEアプリを選択します

「+ 追加」で選択したアプリは、集中モードを有効にしている時間にも通知が届くようになります。

LINEアプリの設定(iPhone)

iPhoneのLINEの通知設定「iPhoneの基本通話と結合」が無効になっている場合、LINE通話の着信は通常のアプリ通知(バナー通知)として処理されるので、着信画面が表示されることはありません。

その場合、LINE電話の着信があったとしてもリアルタイムで気付かないことがあります。さらに、iPhoneの通知設定でLINEアプリを許可していない場合は、バナー通知も表示されない状態となります。

ですから、LINE電話の着信を必ず表示させたい場合は、「iPhoneの基本通話と結合」を確認してください。確認方法は以下となります。

  1. iPhoneホーム画面からLINEアプリを起動します
  2. LINEアプリ画面右上の「設定(歯車)アイコン」をクリックします
  3. 「設定」から「通話」項目を選択します
  4. 「iPhoneの基本通話と結合」をオンにします

まとめ

LINE電話の着信画面出ない時の対処法を詳しく解説しました。着信画面が出ないとLINE電話を受け取れずコミュニケーションがうまくいかなくなる可能性もあるので、困っている場合はぜひ今回お伝えした内容を試してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました