TikTok(ティックトック)の利用アカウントを鍵垢(非公開)にする方法を紹介

この記事では、TikTok(ティックトック)の利用アカウントを鍵垢(非公開)にする方法を紹介しています。

TikTokは、一般人から有名人・著名人まで幅広く利用されているアプリで短い魅力的な動画を気軽に閲覧でき、コミュニケーションを取れるとして人気です。現在は、企業やお店がインフルエンサーマーケティングとして利用されているケースもあります。

気軽に動画を発信することができるため、動画を発信したことが原因でトラブルに巻き込まれることもあります。そのため、アカウントを鍵垢(非公開)にしてTikTok(ティックトック)を利用する人も増えています。

非公開アカウントの場合、自分が承認したアカウントだけ自分の投稿動画を見ることができるようになります。

TikTokのアカウントを鍵垢(非公開)にする方法

TikTokのアカウントを鍵垢(非公開)にする方法は以下となります。詳しい手順を記述しているので参考になさって下さい。

  1. TikTok(ティックトック)アプリを起動します。
  2. 画面右下「マイページ」をクリックします。
  3. 画面右上の「三」をクリックします。
  4. 「プライバシーと設定」をクリックします。
  5. 「プライバシー設定」を選択します。
  6. 「非公開アカウント」のチェックタブをオンにすれば鍵垢にする設定は完了です。

鍵垢(非公開アカウント)でもプロフィール画面は見られる

鍵垢(非公開アカウント)にしたとしても、プロフィール画面は見られてしまいます。鍵垢の設定をしたからといって、プロフィール欄に本名や会社・学校の名前を記述することは控えましょう。

鍵垢でフォローリクエストを承認する方法

鍵垢(非公開アカウント)にしている場合、あなたの投稿動画を閲覧したいユーザーからアカウントのフォローリクエストが届きます。動画を見せても良いと思えるアカウントの場合はフォローリクエストを承認すると良いでしょう。承認する詳しい手順は以下となります。

  1. TikTok(ティックトック)アプリを起動します。
  2. メッセージ画面を開きます。
  3. 「フォローリクエスト」をクリックします。
  4. フォローリクエストを送ったアカウントが一覧で表示されるので、承認するアカウントの☑︎(チェックマーク)をクリックすれば、フォローリクエストの承認は完了します。

フォローリクエストは様々なユーザーが送ってくる可能性があります。中には知り合いのふりをしている場合もあるので、怪しいところがないか相手のプロフィール画面を確認してから承認することをおすすめします。

フォローリクエストを拒否する方法

フォローリクエストの一覧から承認したくないアカウントのチェックマークの×(ばつ印)を選択すれば、リクエストを拒否することができます。

鍵垢(非公開アカウント)の注意点:動画の公開設定を確認する

アカウントを鍵垢(非公開アカウント)に設定するとプロフィール画面以外は自分が承認したアカウント以外に見られることはないと考えると思いますが、動画を投稿する際に「公開」になっている場合があります。

自分が承認したアカウント以外に自分の投稿動画を見られたくない場合は、動画の公開範囲を確認して「非公開」となっている状態で公開するよう気をつけましょう。

まとめ

TikTok(ティックトック)のアカウントを鍵垢(非公開アカウント)に設定する方法を紹介しました。自分の個人情報を漏らしたくない人や、知らない人に投稿動画を見られたくないという場合はご参考になさって下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。