TwitterのDMを解放する方法を詳しく紹介

この記事では、TwitterのDMを解放方法について紹介します。

TwitterのDMを解放する方法(iPhone編)

iPhoneで、Twitter(ツイッター)のDMを解放する方法は以下の手順となります。

  1. Twitterアプリを起動します。
  2. 「設定とプライバシー」を選択します。
  3. 「プライバシーとセキュリティ」をクリックします。
  4. 「すべてのアカウントからメッセージを受け取る」をオンにします。

オンにすると、他のアカウントが自分のプロフィールページにメールマーク(手紙マーク)が表示されます。

TwitterのDMを解放すると何か変わる?

Twitter(ツイッター)のDMを解放すると、自分のアカウントを知っている他のアカウントは誰でもメッセージを送ることができるのでやりとりが可能になります。

ただし、送られてくるメッセージの中にはスパムや詐欺、怪しい勧誘のメッセージも含まれているので、変なDMが送られてくる場合は返信しないように気をつけましょう。

何度も不審なメッセージが送られてくる場合は、クオリティフィルターに設定することで、DMの受信ボックスに表示させないようにできます。