インスタのメッセージリクエストは既読がつくのか徹底解説

この記事では、インスタの機能DMのメッセージリクエストを受け取った場合、メッセージを読むと相手の画面で「既読」が表示されるのかどうかを解説します。

インスタにはDM(ダイレクトメッセージ)という機能があり、フォローしていないアカウントとDMのやり取りを行う前のメッセージは「メッセージリクエスト」として扱われます。

通常のメッセージの場合は、DMのやり取りをしている画面を開き、メッセージを表示すると、メッセージを送った相手の画面に「既読」と表示されます。

それでは「メッセージリクエスト」は、通常のメッセージと同じく「既読」と相手の画面に表示されるのでしょうか?この疑問に関してわかりやすく解説しているので、ぜひ最後までお読みください。

インスタのメッセージリクエストを表示すると「既読」がつくのか

フォローしている相手以外とDM(ダイレクトメッセージ)のやり取りを行う前に「メッセージのやり取りを行いますか?」の確認で送られてくるのが「メッセージリクエスト」です。

結論から言うとメッセージリクエストを開いて表示しても既読がつくことはありません。ですから、相手に「メッセージリクエストが既読になった!」と知られることもありませんのでご安心ください。

メッセージリクエストの開き方/どこに表示される?

メッセージリクエストを受け取ると、メッセージ画面の右上に「リクエスト○件」と表示されます。以下の手順に従ってメッセージリクエストを表示することができます。

  1. メッセージ画面の右上「リクエスト○件」をクリックします。
  2. メッセージリクエスト画面が表示されます。
  3. 画面に表示されているメッセージをクリックします。
  4. DMのやり取り画面が表示されて、メッセージ内容も確認できます。

画面下部に「ブロック」「削除」「承認」項目が表示されており、メッセージリクエストとやり取りを続ける場合は承認を選択しましょう。

インスタのメッセージリクエストはどうしたら既読がつく?

DM(ダイレクトメッセージ)のやり取り画面で、メッセージリクエストを表示した時、画面下部にある「ブロック」「削除」「承認」項目の中から「承認」を選択すると、リクエストを送った相手のDMのやり取り画面に「既読」が表示されます。

フォロー外のアカウントからのリクエストを承認することによって、承認後はフォローしているアカウントと同じようにDMのやり取りを行えるようになります。

ですから、「承認」を選択しない限り、既読は表示されませんし、相手のアカウントのプロフィールページに飛んだとしても既読になることはありませんのでご安心ください。

メッセージリクエストを削除したらどうなる?

メッセージリクエストの「削除」を選択した場合、「チャットを完全に削除しますか?」とメッセージが表示されます。「削除」をクリックすると、相手からのメッセージリクエストが削除され、それ以降は同じアカウントからDM(ダイレクトメッセージ)が届くことはなくなります。

メッセージリクエストを送った相手からは、届いているか届いていないのかはわからない状態なので、何度でもメッセージリクエストを送れますが、相手に届くことはありません。

「削除」以外にも「ブロック」を選択した場合も、メッセージリクエストが削除され、メッセージを見ることはできなくなります。

ただし、「ブロック」はメッセージだけでなく、アカウントが投稿した写真や動画、アカウントのプロフィールページもお互いに表示することができなくなります。

メッセージリクエストを確認して、不快な内容の場合は「ブロック」することを推奨します。ブロックしてインスタグラムでリクエスト相手との関係を断ちましょう。

メッセージリクエストは既読がつきません:まとめ

メッセージリクエストはDM(ダイレクトメッセージ)のやり取りが始まる前の段階のメッセージとなるので、表示しても既読がつくことがありません。

このメッセージリクエスト機能は、インスタの標準装備であり、フォローしていない(知らない)アカウントからのDMは、メッセージリクエストとして扱われますので、怪しいアカウントや不審なメッセージが届いたらその場で「削除」もしくは「ブロック」しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました